スクロール値 | 0

 
事業案内

事務所移転の流れ


事務所移転はどういった流れで行われるの?担当者の方は気になるとこです。そこで簡単なご説明を致します。

 

①まずはお電話から

月曜日から金曜日の10:00~17:00の間お電話で、当社スタッフがお受付致します。
 

②お客様の会社訪問

当社専門のスタッフがお客様のお時間に合わせてご訪問させていただきます。
 

③移転の内容などのお打ち合わせ

移転の内容や時期、希望プランなどをヒアリングさせていただきます。
 

④御見積りの作成

ヒアリングさせていただきました内容で、御見積りを作成、ご提案をさせていただきます。
 

⑤レイアウト等の調査

既存事務所の調査をさせていただきまして図面を作成し、ご要望を反映した新プランの図面まで作成致します。
 

⑥各業者様と調整・管理

移転工事などに係る工事業様との調整・打合せ
 

⑦工程表作成の管理

入居・移転までのスケジュールを作成
 

⑧本契約

本契約締結後、実工事への着手
 

⑨入居ビルの工事

電気、通信、空調など設備の調査と共に間仕切り工事など事前に墨だしなどの実施
 

⑩新規購入品の発注

新規備品(什器及びセキュリティー機器など)納期に際して時間のかかる物の先行発注や先行工事の実施
 

⑪移転用事前準備

長年にわたる経験をもとに、移転に便利でさまざまな資材をご提供、ご準備させていただきます。

豊富な資材ストックで急遽不足した場合でも迅速に配達・配送致します。
 

⑫移転

移転に伴って物品が通過する範囲はしっかりと建物養生いたします。
 
搬出側と搬入側の2チームに分かれて効率のよい移転を行います。
 
図面のアドレスに振り分けられた通りにレイアウトなどを行いお客様が片付け整理をし易く致します。
 

⑬不用品の廃棄・撤去

移転に伴って発生した不用品などを引取処分致します。
 

⑭退去ビルの原状回復工事

原状回復工事を行いオーナー様へ返却をするお手伝いを致します。
 

⑮引き渡し・完了

全ての工程が終了したら工事を完了いたします。
 
ページのトップへ

Copyright © 2017 株式会社丸高物流サービス CO.,LTD. All Rights Reserved.